モービウス


0%

SKIP

劇場情報

私は医者であり

怪物だ

モービウス

劇場情報

      天才医師マイケル・モービウス(ジャレッド・レト)。彼は幼いころから血液の難病を患っていた。
      同じ病に苦しみ、同じ病棟で兄弟のように育った親友のマイロ(マット・スミス)の為にも、
      一日も早く、治療法を見つけ出したいという強い思いからマイケルは実験的な治療を自らに施す。
      それはコウモリの血清を投与するという危険すぎる治療法だった。彼の身体は激変する――

      全身から力がみなぎり隆起した筋肉で覆われ、超人的なスピードと飛行能力、
      さらには周囲の状況を瞬時に感知するレーダー能力を手にする。
      しかし、その代償として、抑えきれない“血への渇望”。まるで血に飢えたコウモリのように。

      自らをコントロールする為に人工血液を飲み、薄れゆく<人間>としての意識を保つマイケルの前に、
      生きる為にその血清を投与してほしいとマイロが現れる。
      懇願するマイロを「危険すぎる、人間ではいられなくなる」と拒み続ける、マイケル。

      しかし、NYの街では、次々と全身の血が抜かれた殺人事件が頻発する――

      モービウスはマーベル・コミックでスパイダーマンの宿敵として描かれているヴィラン。
      しかし、その素顔は命を救うことに情熱を注ぐ天才医師マイケル
      血に飢えたヴィラン命を救う医師という二つの顔を持つ彼を演じるのは、
      徹底した役作りで知られるアカデミー賞®受賞俳優のジャレッド・レト。